タイムライン

Timeline of Zhono 

2004年6月には、我々は顧客にサービスを提供し、プリンタの消耗品販売やメンテナンスに特化し、事業部門を設定します。

2005年5月、当社は市場にZhonoブランド黒とカラートナーを導入しました。

2005年8月には、ドラムカートリッジのチップの潜在的な市場を知覚、我々が研究開発を開始しました。

2006年3月、Zhono当社は、確立された広州に位置し、トナーチップの研究開発に専念しました。

2007年8月、Zhonoは、レーザープリンタの消耗品の工場、R&Dテストセンターと生産を建設しました。

2008年9月には、我々は流通展示センターを設置しました。 これは、お客様に、より速く、より便利なサービスを提供することを目的としました。

2009年6月には、当社は海外市場を探索する国際部を設置しました。

2010年12月には、当社は事業拡大のためのグローバル本社を移転しました。

2011年6月には、我々は珠海支店を設立しました。

2013年4月には、我々は武漢支店を設立しました。

2013年6月には、我々は北京支店を設立しました。

2013年10月、私たちは駱崗地区広州の新素材産業パークへのトナーチップのための独立した生産センターを移転しました。

2014年には、我々が開発し、当社のグローバルな成長計画を実施しました。

Apr 2015, we took our first step at global expansion by opening an office in United States

2016, Zhono released Canon 250iF series chips,and HP CF400 series chips

2017, Zhono was the first to relese Ricoh 04 series chips into the market,and released the Canon 045 series chips.




お問い合わせ詳細*

今すぐお問い合わせ
  • キャプチャ